今日12月10日(月) 【ノーベル賞受賞式の日】 アルフレッド・ノーベルの忌日にちなむ。

仮想通貨って何?初心者向けにわかりやすくまとめてみました

2018年1月26日超初心者向け<仮想通貨って何?>

仮想通貨って何?

仮想通貨とは円やドルと同じ「通貨」です。

よく電子マネーと混同されますが、電子マネーはあくまで日本円を電子化したものに過ぎず、円の枠からはみ出ていません。

仮想通貨には紙幣や硬貨がないため、『デジタル通貨』と呼ぶとわかりやすいかもしれません。

 

 

どうしてデジタル通貨は今までなかったの?

確かにお金の電子化といえば電子マネーくらいでした。

それがどうしてできたのかは、革新的な技術が発明されたからです。

これまでお金を発行、管理するためには国や銀行の存在が不可欠でした。

ところが、仮想通貨の技術が登場したことにより、国や銀行がなくても通貨が作れるようになりました。

今までできなかったことが、技術の発明によりできるようになった。ということです。

 

仮想通貨はどうやって使うの?

取引所で購入し、自身のデジタル財布に保管。

必要な時にスマートフォンやPCから支払うことができます。

 

仮想通貨のなにがすごいの?

インターネットの登場が人々の生活を変えたように、

仮想通貨の登場により人々の生活が大幅に向上する可能性があります。

 

具体的には、

・デジタル財布で完結するため銀行に行かなくて済む

・海外旅行時に旅行先の国のお金に両替せずに済む

・飲み代の割り勘やプレゼント代の集金などもスマホで済む

 

などです。

お金を支払う・受け取るあらゆる場面で、円やドルよりも仮想通貨の方が利便性が高いと言わざるを得ない点が多々あります。

 

仮想通貨のデメリットは?

まだ市場が未成熟なため、価格が安定しない点です。

仮想通貨は投機の対象になっており、価値があがりやすいのも魅力のひとつになっていますが、逆に暴落の可能性もあります。

まとめ

革新的な技術を用いた仮想通貨は、いずれもっと日常生活に浸透してきます。

そう考えると、これだけ仮想通貨という言葉が浸透してきた今でさえも、仮想通貨の始まりの時期にあたることは間違いないでしょう。

投資や投機で関わるもよし。

一度持ってみてどういうものなのか体感するのもよし。

何もしないのもよし。

 

これからが楽しみですね。

 

次記事⇒ブロックチェーンって何?