今日12月11日(火) 【胃腸の日】 「胃に良い→いにいい(1211)」の語呂合わせ。日本大衆薬工業協会が2002年に制定。

【画像付き】zaif(ザイフ)の始め方とアプリの感想

2018年3月9日仮想通貨Zaif, ザイフ

前回はここまでコインチェックは取引高第一位でアプリもしっかりしていますが手数料が高いのがネックです!取引手数料の安さで有名なZaif(ザイフ)に登録したのでその感想を書きます!

Zaif(ザイフ)口座開設方法

Zaif(ザイフ)ホームページを開く

▼メールアドレスを入力し、送られてきた確認メールに付いているURLをクリック。するとユーザー登録画面が表示されます

▼メールアドレスとパスワードを入力し、登録すると、ログイン画面が表示されます。通常のログインの『メールアドレス』と『パスワード』に先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力しログインボタンを押します

▼無事にログインできました

Zaif(ザイフ)本人確認方法

入金や仮想通貨の売買には本人確認が必要です。Zaif(ザイフ)の本人確認に有効なものは運転免許証、マイナンバーカード、日本国パスポート・ビザ、在留カードです。私は、コインチェックの時と同様、運転免許証で行いました。

▼本人確認をしようとすると『先にこちらから基本情報の登録をお願いします。』と出ます。このこちらの部分をクリック

▼基本情報編集ページが表示されるので氏名や住所などの基本情報を入力します

▼入力が終わったら、一番下の変更ボタンを押します

▼『基本情報』の隣のアイコン『本人確認』をクリックします

▼提出する書類を選び、該当する書類の表面、裏面の画像ファイルをそれぞれアップロードします(ここが少しわかりづらかったですが、表面の『ファイルを選択』で画像ファイルを選択→その下の『ファイルアップロード』ボタンをクリック。今度は裏面の『ファイルを選択』で画像ファイルを選択→その下の『ファイルアップロード』ボタンをクリックで完了します)

▼この画面が出れば完了です。本人確認完了まで時間がかかり、それまで入金や仮想通貨の売買は行えません

Zaif(ザイフ)アプリの感想

▼ネットでアプリを検索すると、アプリのレビューはあまりよろしくなさそうです。

▼ダウンロード!

▼起動して、ログインするとこんな感じの画面です。

とりあえずセットアップ完了!あとは本人確認を待つのみです。

まとめ

コインチェックと似たような感じかと想像しましたが、全くの別物でした!取引所によってそれぞれ個性がありますね。アプリはコインチェックの方が使いやすそうですが、これから使ってみてまたレビューします!

以上、Zaif(ザイフ)の口座開設話でした!

オッケー!