今日12月11日(火) 【胃腸の日】 「胃に良い→いにいい(1211)」の語呂合わせ。日本大衆薬工業協会が2002年に制定。

CoinExcangeの始め方と草コインSproutsの買い方

2018年3月9日仮想通貨CoinExchange, Sprouts, コインチェック, 草コイン

CoinExchange(コインエクスチェンジ)は海外の取引所です。

日本の取引所では扱っていない『XP』や『Sprouts』といった「草コイン」を買うことができます。

日本語対応していないので、分かりづらいと思いましたが要点さえ掴めば日本の取引所と同じように取引が可能です!

実際に口座開設してから、草コインを買うまでの方法を、解説いたします!

CoinExchangeの公式サイトはこちら

 

CoinExchangeの特徴

・取り扱っている仮想通貨(主に草コイン)は膨大
・日本円などの現金入金は非対応、入金や出金はビットコインやライトコインで行う
・登録する際に本人確認は必要ない

海外の取引所なので、表記はすべて英語です。

日本円の入金ができないことからも、草コインを買う用の、サブの取引所にすることをおすすめします。

CoinExchange自体は本人確認がないため、登録してすぐに取引を始められます。

CoinExchangeの公式サイトはこちら

CoinExchangeの登録方法

CoinExchangeの公式サイトはこちら

 

まず、画面中央右の「REGISTER NOW」をクリックします。

・Email Address:登録するメールアドレスを入力
・Username:ログイン用のIDを入力
・Password:ログイン用のパスワードを入力
・Confirm Password:確認のため、もう一度パスワードを入力

上記4つの項目を入力し、「Register」を押せば、指定したメールアドレスに確認用のメールが届きます。

「Welcome○○!(指定したログインID)」というメールタイトルで送られて来るので、中のURLを開いて登録を完了させましょう。

URLを開くと「Account Setting&Security」と「Deposit Coins」が表示されます。まずは「Account Setting&Security」から二段階認証の設定をしましょう。

二段階認証を設定します。QRコードが表示されますので、二段階認証アプリから読み取れば登録完了です。

二段階認証アプリは「Google Authenticator」がおすすめです。

CoinExchangeの取引方法

アカウント登録作業が完了したら、取引するまでの流れを説明していきます。

まずは入金しないと取引はできないのですが、CoinExchangeは日本円での入金ができません。

なので、他の国内取引所からビットコインやライトコインなどの仮想通貨を送って、その仮想通貨で取引を行います。

日本の口座は
coincheck(コインチェック)

がおすすめです。

日本で取り扱っている仮想通貨で、GoogleExchangeが対応している仮想通貨は下記です。

・ビットコイン
・イーサリアム
・ライトコイン

※ビットコインは送金手数料が高騰しており、イーサリアムは使い物にならないという記事もあるので、ライトコインを使うのがおすすめです

ログインするとページの右上に「MY ACCOUNT」と表示されます。ここのメニューを開き「Balances」を選択します。

今回はLTC(ライトコイン)を送金するので、LTCを探します。

見つけたら右側のActionsのタブを開き「Deposit LTC」を選択してください。

すると、QRコードが添付されたページが表示されます。

QRコードの真上に受信用のアドレスが記載されているのでこれをコピーしましょう。
※1文字でも間違えると送金できないので必ずコピーしましょう

受信用のアドレスをコピーしたら、コインチェックにログインし送金先の宛先に貼り付けます。

送りたいLTCの量を指定し、下の送金をクリックし送金完了となります。

 

CoinExchangeで実際に取引してみる

では、実際に日本の取引所から送信したライトコインを使って「Sprouts」を手に入れてみましょう!

ライトコインでは、直接草コインを買えないため、一度「DOGE(ドージコイン)」に交換してから購入します。

上部メニューバーの「Markets」をクリック

「Active Markets」の下にあるメニュー「Select a Market」をクリックし、その中の「LTC(Litecoin)」を選択します。

DOGE/LTCが一番上に出てくるので、選択します。

コインを入手する場合は左側の緑色のフォームを使用します。逆に、売る場合は右側の赤のフォームを使用します。

1〜3の順番でクリックしDOGEを購入します。

無事に終わっていれば、「Deposits」にLTC→DOGEの履歴が表示されます。

これで草コインを買う準備は整いました。

手に入れたDOGE(ドージコイン)を使って仮想通貨Sproutsを購入する


「Markets」のトップページに戻り、絞り込みで「DOGE Dogecoin」を指定します。

「Last Price」をクリックし価格の安い順から表示させます

「SPRTS/DOGE」が上から二番目に出てくるのでここを選択。

先程と同じ見覚えのある画面が出てきます。

購入方法は、先程と同じですが、CoinExchangeに送信したLTCを全部Sproutsに換えたくない場合は、自身で量(Amount)を指定します。

たとえば、1000円分だけ、Sproutsを購入したい場合、まずDOGEのレートを調べます。

1DOGE=1.5円(2018.1.13現在)

計算すると、1000円は666DOGEとなります。

1000/1.5=666

666DOGE=約1000円

Sproutsの価格を見ます。

1SPRTS=0.00157100DOGE(2018.1.13現在)

1000円分のSproutsを買うには424203DOGEが必要となります。

666/0.00157100=424203
1までは同じです。Amountに「424203」と入力し「Submit Buy Order」をクリックします。

これで完了です!お疲れ様でした!

CoinExchangeの公式サイトはこちら