今日12月11日(火) 【胃腸の日】 「胃に良い→いにいい(1211)」の語呂合わせ。日本大衆薬工業協会が2002年に制定。

【画像付き】coincheckでのビットコインの送り方・手数料

2018年3月9日仮想通貨btc, ビットコイン, 送金

前回はここまで

ビットコインなどの仮想通貨は法定通貨にくらべ、

送金手数料がほとんどかからず、しかも送金スピードが早い!

と、聞いたことがあります

 

ホントなの?

 

実際にやってみたので、その模様をレポートします!

 

コインチェックでのビットコインの送り方

 

▼コインチェックアプリを立ち上げます。

 

 

このターコイズブルーみたいな色、癒されますよね、

癒されて必要以上にお金ぶっこみがちですよね

 

▼左上のメニューボタンから送金をタップします

 

 

▼宛先を入れる欄に、コインを送りたい相手のビットコインアドレス(英数字の羅列)を貼り付け、もしくは相手のQRコードを読み取ります

 

 

※友達には、メニューボタン→『受け取る』でQRコードを表示してもらいましょう

 

 

▼送る金額を指定します。今回は、コインチェックの登録キャンペーンで無料でもらった0.0003btcを友達に送ってみます

 

 

『0.0003』と入力して、『送金する』をタップ

 

▼送金認証画面が出るので、二段階認証アプリで表示される6桁の認証コードを入力

 

 

送金に成功しました

 

 

おー!送金できました。二段階認証時のパスワード入力はありましたが、

体感的にはオンラインバンクの銀行振込より楽です。

 

送ってみてどうなったか

なんと!

即時送金されました。

送った時間は20時07分

友達のウォレットに届いたのが20時07分

し・か・も!

送金手数料無料でした

コインチェックのサイトを覗くと、仮想通貨の送金手数料一覧が載っています

 

 

コインチェックユーザー間の送金手数料は無料です。と書いてありました!

同一銀行間では、送金手数料がかからないのと似てますね!

 

まとめ

 

前からやりたかった『ビットコインを送ってみる』がやれてスッキリしました!

ちなみにですが、これがどういうことかというと、

地球の裏側にいる友達にも、ビットコインアドレスさえ知っていれば、瞬時に手数料無料で送れるということです!

ごいすー

時代は変わってきてますね!

出稼ぎで稼いだお金はもちろんのこと、親から子への仕送りや、子から親への仕送り、または、家賃の支払いや給料の支払いにも使っていけそうですね!

もちろん、相場が安定すればですがw

以上、ビットコインを実際に送ってみました!でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!