今日12月10日(月) 【ノーベル賞受賞式の日】 アルフレッド・ノーベルの忌日にちなむ。

youtubeのジャニーズjr.チャンネルの破壊力とは!?チャンネル登録18万人突破!

エンタメ

ついにジャニーズによるオフィシャルyoutubeチャンネルが開設されました!

その名も「ジャニーズJr.チャンネル」

テレビでよく見るデビュー組のジャニーズではなく、次期デビュー候補であるジャニーズジュニアがメインとなる配信チャンネルみたいです。

今回は、これまで頑なにネット進出を拒んでいたジャニーズのyoutube進出にどういった狙いがあるのかを分析していきます!

どんなメンバーが出るの?

ジャニーズJr.のユニット、

「HiHi Jets」
「東京B少年」
「SixTONES」
「Snow Man」
「Travis Japan」

などが参加するようです。普段テレビでしかジャニーズを見る機会のない人にとっては知らないユニット名かと思いますが、ジャニーズ銀座などジャニーズJrの舞台やコンサートをチェックされている方にとってはおなじみのグループかと思います。

このメンツからしても、ジャニーズJr. を更に露出させ、ここから更に次世代のスターを作っていこうという狙いが読み取れます。

番組内容は?

番組内容は、各グループの会議の様子を映すのからはじまり、音楽、トーク、バラエティーなどを届けていくようです。

メンバー自身が何を配信するのか決めていく流れもあるようです。

一般的なyoutubeチャンネルと大きく違う点はないように思いますが、ジャニーズ側もはじめてのことで、まだ手探りな部分があるのでしょう。

今後、配信を見たファンの方の反応を元に面白いオリジナリティのあるチャンネルに仕上がっていくのではないでしょうか。

ジャニーズの狙いは?

狙いはジャニーズブランドを守ることです。

時代が急速に変わっていくなかで、ジャニーズ自体も変わらなければ生き残れないという危機感があるんだと思います。

もちろん元SMAPの3人を意識しているのもあると思います。

ただ、それはあくまできっかけに過ぎず、それまでもそういったWebに進出した方がいいという意見が社内で出ていたんだと思います。

それに、オフィシャルでやってしまえば、下手に海外に画質の悪い、許可の取れていないジュニア出演のテレビ番組などを流されずに済むかもしれません。

ジャニーズからしたら微々たるものかもしれませんが、動画再生毎に広告収入も入ってきますからね。

あとは、どれくらいネットを理解できているかが勝負になるかもしれません。

炎上リスクもありますし、簡単に配信できてしまうがゆえに気が緩んでしまい、ジャニーズのブランドに傷がついてしまう可能性があります。

そこさえきちんと出来れば、海外にもPRできますし、国内でも新たなファン獲得が出来、いいことづく目ではないでしょうか。

今まで、ジュニアに興味のなかった人たちがどんどんファンになっていけば、入手困難と言われているジャニーズのチケットが更に入手困難になってしまいますが(汗)

ジャニーズ的にも、無料配信のyoutubeを見た新たなファンが有料のファンクラブに入ったり、有料のチケットを買う流れが作れればビジネスとしても広がっていくのではないでしょうか。

既にチャンネル更新は始まっているので、要チェックですね!

↓こちらのジャニーズ記事もご覧ください
1.King & Prince(キングアンドプリンス)とは?デビューイベントはどこで?
2.7 MEN 侍は何人組?どんなグルーブでデビューはいつどこで?