ラブリラン7話、8話ドラマ無料 中村アン動画!視聴率や感想も

2018年9月5日エンタメ2018春ドラマ, ラブリラン

中村アン主演の木曜ナイトドラマ「ラブリラン」

今回は、7話の感想と視聴率、8話のあらすじと無料動画視聴方法をまとめていきます。

「ラブリラン」7話の感想は?

あらすじは下記になります。

「町田君のことが好き」と告白した南さやか(中村アン)。しかし町田翔平(古川雄輝)からは、「そういう事なら、もう一緒に暮らせない。出て行ってほしい」と冷たく突き放されてしまう…。
さやかは、過去に町田にフラれた理由を思い出し、もう一度告白し直そうと必死になる。そして、女子高生・栗子(ロン・モンロウ)のインスタグラムに、記憶のカギがあると思い…
一方、鷺沢亮介(大谷亮平)は、恋人の青山瑞希(片瀬那奈)から「結婚のこと考え直してみない?」と言われるが答えられないでいた。その亮介は、町田を慕うさやかを複雑な思いで見守っていて…

「ラブリラン」7話の視聴率は?

「ラブリラン」第1話の視聴率は3.9%
「ラブリラン」第2話の視聴率は2.7%
「ラブリラン」第3話の視聴率は2.5%
「ラブリラン」第4話の視聴率は2.6%
「ラブリラン」第5話の視聴率は3.0%
「ラブリラン」第6話の視聴率は2.4%
「ラブリラン」第7話の視聴率は3.6%

「ラブリラン」8話のあらすじは?

あらすじは下記になります。

南さやか(中村アン)に、鷺沢亮介(大谷亮平)とベッドでキスをしようとする記憶が突然蘇った。驚くさやかは、亮介を好きなまま町田翔平(古川雄輝)と付き合っていたのかもしれないと心を痛める…。そんなさやかに亮介は「さやかが好きだ」と告白し、町田は「二度と同じ間違いを繰り返すな」と突き放す。さやかは、亮介への想いと町田への想いと、どちらが本当の気持ちなのか分からなくなってしまう。そして、混乱したさやかは仕事に没頭して体を壊してしまい……