今日12月11日(火) 【胃腸の日】 「胃に良い→いにいい(1211)」の語呂合わせ。日本大衆薬工業協会が2002年に制定。

アンナチュラル6話、7話ドラマ無料 石原さとみ動画!視聴率や感想も

2018年8月3日エンタメアンナチュラル, ドラマ




石原さとみ主演のドラマ「アンナチュラル」

今回は、「アンナチュラル」の6話の感想と視聴率、7話のあらすじと無料視聴方法をまとめていきます。

「アンナチュラル」6話の感想は?

あらすじは下記になります。

高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は、翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。 隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!! 混乱した東海林は、ミコト(石原さとみ)をホテルに呼び出す。ミコトが詳しい状況を聞こうとするも、東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。 そんな中、ミコトは権田原の遺体を見てあることに気づく…。 一方UDIでは、中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が道端で突然死した男性の解剖を行っていた。 偶然にも、その男性と権田原の意外なつながりが判明。 警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、容疑者として疑われているのは東海林だった…。 中堂は『警察の任意同行に応じると殺人犯にされる』と東海林に逃げるよう促す。 ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。



「アンナチュラル」6話の視聴率は?

「アンナチュラル」1話の視聴率は、12.7%
「アンナチュラル」2話の視聴率は、13.1%
「アンナチュラル」3話の視聴率は、10.6%
「アンナチュラル」4話の視聴率は、11.4%
「アンナチュラル」5話の視聴率は、9.0%
「アンナチュラル」6話の視聴率は、10.1%



「アンナチュラル」7話のあらすじは?

あらすじは下記になります。

ある日、ミコト(石原さとみ)の携帯に「これを見たら電話をください」と謎のリンクアドレスが貼られたメールが届く。差出人は、予備校で働く弟・秋彦(小笠原海)から紹介された法医学に興味を持つ高校1年の男子生徒だ。 ミコトがアドレスをクリックすると、「殺人者S」と名乗る学生が、自分が殺したというYの遺体を「殺人実況生中継」としてライブ配信していた!! 殺人者Sはミコトに対し、「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑戦状を叩きつける。 もし答えを間違えたら、人質になっているXも殺すという…! 中堂(井浦新)は挑発に乗るなと止めるが、ミコトはSの勝負に乗ることに。 しかし、ライブ配信で映し出される映像しか死因を特定するヒントはない。果たしてミコトは、遠隔診断でYの死因にたどり着けるのか!? 法医学者VS殺人者Sの勝負の結末は? 衝撃の事件には隠された秘密があった…。



「アンナチュラル」6話を無料で見る方法は?

Paraviで見れます!