今日12月10日(月) 【ノーベル賞受賞式の日】 アルフレッド・ノーベルの忌日にちなむ。

アンナチュラル7話、8話ドラマ無料 石原さとみ動画!視聴率や感想も

2018年8月3日エンタメアンナチュラル, ドラマ




石原さとみ主演のドラマ「アンナチュラル」

今回は、「アンナチュラル」の7話の感想と視聴率、8話のあらすじと無料視聴方法をまとめていきます。

「アンナチュラル」7話の感想は?

あらすじは下記になります。

ある日、ミコト(石原さとみ)の携帯に「これを見たら電話をください」と謎のリンクアドレスが貼られたメールが届く。差出人は、予備校で働く弟・秋彦(小笠原海)から紹介された法医学に興味を持つ高校1年の男子生徒だ。 ミコトがアドレスをクリックすると、「殺人者S」と名乗る学生が、自分が殺したというYの遺体を「殺人実況生中継」としてライブ配信していた!! 殺人者Sはミコトに対し、「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑戦状を叩きつける。 もし答えを間違えたら、人質になっているXも殺すという…! 中堂(井浦新)は挑発に乗るなと止めるが、ミコトはSの勝負に乗ることに。 しかし、ライブ配信で映し出される映像しか死因を特定するヒントはない。果たしてミコトは、遠隔診断でYの死因にたどり着けるのか!? 法医学者VS殺人者Sの勝負の結末は? 衝撃の事件には隠された秘密があった…。



「アンナチュラル」7話の視聴率は?

「アンナチュラル」1話の視聴率は、12.7%
「アンナチュラル」2話の視聴率は、13.1%
「アンナチュラル」3話の視聴率は、10.6%
「アンナチュラル」4話の視聴率は、11.4%
「アンナチュラル」5話の視聴率は、9.0%
「アンナチュラル」6話の視聴率は、10.1%
「アンナチュラル」7話の視聴率は、9.3%



「アンナチュラル」8話のあらすじは?

あらすじは下記になります。

雑居ビルで火災が発生し、UDIに10体もの焼死体が運ばれてくることに。遺体は黒く焼けこげていて、全員が身元不明の状態。ミコト(石原さとみ)、中堂(井浦新)らUDIメンバーは、ヘルプとして来た坂本(飯尾和樹)の手も借りながら次々と解剖を進めていくが、身元判明は困難を極める。 一方で、神倉(松重豊)は将棋の師匠として慕っているごみ屋敷の主人(ミッキー・カーチス)の元を訪ねていた。彼の妻は1年半前に亡くなりUDIで解剖されたが、今も死を受け入れられずにお骨の引き取りを拒否しているのだった…。 解剖の結果、ミコトは9番目の遺体が焼死する前に後頭部を殴られていた可能性があると指摘。腰にはロープで縛られていたような皮下出血も見つかり、単なる火災ではなく殺人を隠すための放火だったのか…?と疑念を抱く。 また火災現場で唯一助かった男がいることも判明。その男が入院していたのは、六郎(窪田正孝)の父・俊哉(伊武雅刀)が勤める病院だった。俊哉はUDIを訪ねてきて、男の病状を伝えるとともに、息子を解雇してほしいと申し出る…!!



「アンナチュラル」7話を無料で見る方法は?

Paraviで見れます!