今日12月11日(火) 【胃腸の日】 「胃に良い→いにいい(1211)」の語呂合わせ。日本大衆薬工業協会が2002年に制定。

まだインフルエンサーフォローしてるの?Twitterインスタ売上増加のコツ

2018年8月7日雑感

フリーで活動したり副業をはじめると気になるのが

他の人はどうやってるの?ということ。

そして真っ先にフォローするのが著名なインフルエンサー達。

最初はいいけど、それってフォローし続ける意味なんかあるの?

というところを解説していきます。

フォローとは無料会員登録

以前この記事でも書きましたが、

最近気づいた結果を出してる人のトリックについて

そもそもインフルエンサー達がやってることと駆け出しの無名ブロガーやアフィリエイターがやってることは軸が違います。

インフルエンサー達は既にビジネスモデルが出来上がり、そのビジネスをいかに維持し伸ばせるかに時間や労力は使われます。つまり仕事中。

となると、フォローしている我々は彼らの「お客さん」であって、決して一緒に夢を追う仲間なんかではありません。

フォローといえども既に無料会員登録を済ませている状態。

課金さえしなければお客ではない、という自負がどこかにありますよね?

自分もそうでした。

ところがそれは課金をしていない期間に思うことで、将来的に課金をしてしまう可能性は大いにあると思います。

なぜなら自分より彼らの方がすごいと思ってしまうからです。

これはとんでもない誤解なのでゼッタイに思ってはダメ!!

タメになる情報を得るのがなぜいけないのか?

タメになる情報を得るのがいけないわけはないです。

本当にタメになっているのか?と、フォローするだけでタメになる情報が流れてくるならどうしてうまくいかない人が大勢いるのか?

インフルエンサーになった気持ちで考えるとよーくわかります。

こうするとこうなるよ〜と教えてくれるツイートは彼らのビジネスの核心はついていません。

彼らが行っているのは純粋に言えばファンビジネスであって副業のスペシャリストでもなんでもありません。

だったらホントなら、ファンビジネスの根幹を教えるべきですよね?

ただ、例えばアーティストがファンにどうやって自分が売れたかを教えるのってなんだかおかしい気はしませんか?

ファンビジネスである以上、そこにはあがめる人とあじめられる人しかおらず、いくら待っても降ってくるのは彼らの商品であって、自分を助けてくれる何かは降ってきません。

自分より彼らの方がすごいって思う?それとても危険

努力してる人としてない人の間でスキルや結果の差が広がっていくのは当然ですが、

根本的にどちらが優れているかの話は不毛です。

では、なぜそう思ってしまうのか?

それは彼らがそう仕向けているからです。

そもそも最初からうまくビジネスなんてそうそうないです。そうすると不安になってうまくいってる人をすごいなって思ったりしますよね?

それを思わせて自らのプランディングを行うというのは彼らの仕事です。

ホントに、我々にはまったく関係ありません。

何度も言いますが、彼らと我々では今いる軸が違うので、彼らベースで考えるとどうしたって我々は「客」になってしまうということです。

正しいインフルエンサーの使い方とは?

フォローしない。
どんな仕組みでファンビジネスを成功させたのかを本人の発言以外から読み取る。
ビジネスを起こした時にどのインフルエンサーに広告を出稿したらいいかの選定を行う。

などです。読み取る、というのがとてもいいと思っていて、ブログやアフィリエイトなんかも教わるのではなく勝手に先をいってる人の作成物から読み取るのがいいと思います。

まとめ

インフルエンサーをフォローしてしまうと、

・結局お客さんになっちゃう(消費の時間=遊んでるのと変わらない)
・彼らがすごくて自分はダメだと誤解して手が止まる。

など弊害が多いので今一度見直ししてみるのがいいと思います。

もちろん彼らの存在は励みですしその能力たるやとんでもないとおもいます。

あくまで、我々がやろうとしていることと「軸が違う」ことから仲間にはなりづらいということです。

もしインフルエンサーになりたいならどうすればインフルエンサーになれるのか?を考え実行していきましょう。

TL読むより手を動かした方が目標への到達は早いです。