今日12月11日(火) 【胃腸の日】 「胃に良い→いにいい(1211)」の語呂合わせ。日本大衆薬工業協会が2002年に制定。

韓国ソウル旅行!おすすめサムギョプサル冷麺グルメのまとめブログ

旅行

GW中に2伯3日の韓国旅行に行ってきました!

子供の頃一度行ったことある韓国でしたが、ほとんど記憶もないため今回の旅行で韓国の”今”を知れました!

どんな感じだったのか?

韓国ソウル旅行のグルメ、楽しみ方やコツ、安く済ませる方法などをまとめていきます!

羽田発⇒仁川(インチョン)空港着の便に乗る

4月最終日からの出発だったのですがフライト時間はなんと朝6時!

ここはちょっとだけきつい・・・

GW中ということ、韓国到着時間の自由時間を増やしたいということからこのフライト時間になりました!

電車では間に合わないため、車で羽田に向かいました。

ちなみに、今回の旅は2伯3日アシアナ航空の往復航空券&ホテルありホテルの朝食なしのプランでした〜!

DeNAトラベルで相方が取ってくれました。2人で行ったのですが一人4万円くらいでした!シーズンではない平日ならはるかに安くいけると思います。

車で行って羽田の駐車場に止めて旅行行くのは初めてでしたが、予約せずとも止められました!

羽田空港国際線の駐車場は予約枠が75台しかありません。

国際線の駐車場自体は3000台もあるので、よほどのことが無い限りは止められるのかと思います。

無事に韓国に到着。まず行った場所は?

2時間半くらいのフライトを経て無事に韓国に到着。

アシアナ航空の便は機内食ありましたね!映画見ようか迷って寝てました。

着いてまず向かった先はホテル!

今回のホテルは、

「ホリデイ・イン・エクスプレス ソウル ウルチロ」です!

ソウルにあるホテルで、インチョン空港からだと距離があるのでリムジンバスで向かいます。

ここで問題が発生。

・リムジンバスの乗り場がわからない
・リムジンバスの乗車料金を払うウォンがまだない

わからないと聞くしかないので、インフォメーションで聞いてなんとか乗り場付近に。

買い方もわからないので、チケット売り場っぽいところで係の人に聞くも対応悪し。。。

基本、嫌そうな顔をされます(T_T)

日本だとありえませんがここは韓国!勝手にやってきたのはこっちなので文句は言えません笑

どうやらクレジットカードで払えそうだったのでクレジットでリムジンバスのチケットを購入。

おそらくこの時点でTマネーカード(韓国のSuicaみたいなの)持ってれば多少安くチケット購入できたかと思います。でも現金のウォンが無いとチャージはできないかな?

リムジンバスは何も指定していないけれど高級リムジンバスだったみたいで乗り心地はとてもよかったです!

40分くらい乗ってホテル近くのバス停に到着。

そこからホテルは徒歩数分でした!

まだチェックインの時間14時には程遠かったので荷物を預けて事前に調べていたカフェに向かいます!

ウルチロにあるレトロカフェ「Coffee Hanyakbang」

韓国って可愛いカフェがたくさんあるって有名ですよね!

インスタ映えスポットもいいんですが、最初は着いてそうそうくつろげる場所をピックアップしました。

ウルチロにも美味しくて雰囲気のいいカフェはあります!

ここはかなり古くから営業されているみたいですが大正解でした!

路地裏にあって最初はこんな場所にあるのか?って思いましたがちゃんとありました笑

お店は決して広くないんですがといめんのケーキショップも同じお店のようなので合わせると結構入れますね。

カフェラテを頼んで一休憩。

シロップは?ってなりますが、韓国ではガムシロップは置いてません。

瓶に入った共用のシロップ瓶から直接シロップを入れます。

最初まったくわかりませんでしたがどのカフェに行ってもこの形式でした。

店内はスピーカーの音が若干悪いのかな?とか思ってたらレコードをかけてくださってました笑。違いがわからない男感やばみワラ

(左上のNow Playlng…のところに今かかってるレコードがかけられてます)

コーヒーも美味しいし店内の雰囲気もいいしウルチロにきたらぜひ寄ってみるのがおすすめです!

wifiもあります。

くつろいでいたらあれよあれよとお客さんが押し寄せてきました。

地元のオフィサー達の人気スポットみたいです。

カフェの次は飯だ!明洞でおいしい冷麺屋を探そう

ウルチロから明洞は徒歩10分くらいでいけちゃいます。

なので、明洞でご飯を食べるべく向かいます!

ここでもサーチマンユノーチェのお店情報が活用されました。

行き先は「ユッサム冷麺」

チェーン店で、炭火焼肉カルビと一緒に冷麺を食べるスタイルのお店です。

インスタで冷麺屋情報を探していた時になんだここは!?と目にとまったのがきっかけです。

そしてここでも問題発生。

・地図通りいってもお店が見つからない

グーグルマップ使ってたんですが、どうも場所が違うようでした。

困ったら聞くしかないのでかなりビビりましたが、他のお店の店員さんにつたない韓国語で聞き、場所が判明!

無事にたどり着きました。


(2階と3階がユッサム冷麺)

ここね、

めちゃくちゃ美味しかったです。

これまで食べた冷麺ランキングで一位に君臨したのはもちろんのこと、肉もうまいです。

価格は7000ウォンなので700円くらい。

超絶おすすめなので韓国に行った際は必ず食べて下さい。

この世にこんなに美味しい冷麺があるなんて知りませんでした。

明洞だけではなくカンナムにもありましたしたくさんあると思います。

間違いなく人気店ですね。

ご飯のあとは観光だ!北村韓屋マウルへ

書いてて思うんですがフルで行動し過ぎて忙しそうw

相方の希望で韓国の観光地?に行きました!

詳しくはこちら

王朝時代の正宮である、景福宮(キョンボックン) と昌徳宮(チャンドックン)、宗廟(チョンミョ)に囲まれた「北村韓屋(プッチョンハノッ)マウル」は、朝鮮時代(1392~1910)から残る韓国の伝統家屋「韓屋」が密集するエリアです。清渓川(チョンゲチョン)と鍾路(チョンノ)の北に位置する町という意味で「北村」と呼ばれるこの地域は、朝鮮時代に王族や両班(ヤンバン)と呼ばれた当時の貴族たちが住んでいた、歴史の面影を色濃く残している地域として、観光客や地元の韓国人からも人気の観光スポットです。
引用:konest

行く前にホテルに一旦もどったので、

ホテルの最寄駅、ウルチロサムガ駅から地下鉄に乗り北村韓屋マウルのある「安国(アングッ)駅」へ向かいました。

ここでTマネーカードを初購入。購入に4000ウォンかかりあとはそこにチャージしていくSuicaと同じ形式のカードです。バスも乗れます。

安国(アングッ)駅に到着後も少し迷いましたが無事に到着。

観光を楽しみソフトクリームを食べ疲れ切って同じ地下鉄の道で帰りました。

初日のメイン?先生、うまいサムギョプサルが食べたいです

韓国グルメで外せないのがサムギョプサル!

大好きで日本でもしばしば食べているんですが本場のサムギョプサルはどないやねんと。

本場の力見せてもらおうじゃぁねぇか!!

今回のお店は事前にピックアップしていた「ハンラダム」

(スタバの2階がハンラダム)

済州島(チェジュ島)の豚肉を炭火焼きで食べることのできるお店だそうです!

着いて入ろうとすると満席で入れないとのこと。

OMG

予約しておけばよかった・・・

とか思っても外国で予約するのもおそらく至難の業、

店外で待つことになりました。

1時間くらい待つかも?と言われていたんですがキャンセルが出たらしく結果的に10分くらいで入れました!

サムギョプサル(3重という意味)とオギョプサル(5重という意味。こっちが済州島の肉)を頼み焼く!

ここで事件が・・・

店員さんが焼いたり切ったり見たりしてくれるんですが、

それが完全ではないんです。

日本だったらもうこっちは赤ちゃん状態でいいですよね?

手取り足取りやってくれる店員さんはもう親です。

ところがこの韓国ではそれは許されませんでした!

途中でいなくなりました!

育児放棄です!

そして、それに気付かず待っていた。

ずっと待っていた。

われわれは、

大きな過ちをおかしました。

肉が焦げてしまいました。

遅れてきた店員のおばちゃんが肉の様子を見ながら一言、

「あーあ、私がずっとここに張り付いてはいれないでしょ?(おのれで多少見てくれという意味)」

自立です。親の手を離れ徐々に自分の足で歩き始めるあの自立です。

あれが韓国では、いや、このお店では求められます。

結果的に焦げてしまった肉は、お店の不手際も多少あったという意味なのか、はたまた単純にサービスなのかわかりませんが新しいお肉にとりかえてくれました。

言い訳にしか聞こえないと思いますが、

炭火で焼くと焦げのスピードが半端ねぇ

普通オンドルで焼くじゃないですか?

あれが炭火です。もうキャンプです。

なんて言うと文句いってるみたいですが、肉はめちゃ美味しかったです!

3とか5の違いは正直わかりませんでした。

そして、とにかく忙しかったです。

サンチュやキムチ、サラダは全部取り放題だったので、肉と合わせて腹いっぱいになりました!

まだ終わらない初日!隙あらばカフェに行く精神

食べ終わったあとは近くのカフェに行きました。

「Angel-in-us Coffee(エンジェル・イン・アス・コーヒー)」

あとから知りましたが大手チェーン店みたいです!

コーヒーとケーキを食べました。

wifiが欲しい。

wifiはないか?

と店内を色々探してみたのですがなくて、最終的に店員さんに聞きました。

するとレシートに印刷されているとのこと。

そっちか!!

日本ではないパターンですが、レシートにwifiのパスワードが印刷されていてそのパスを入力することでwifiが使えるようにしてあります。

トイレのパスも書いてありました笑。日本でもトイレに行くのにパスが必要なお店もたまにありますけど、韓国では全てレシートに記載って感じですね。

これにて初日の行程完了。

まとめ

どうでしたか?

韓国行きたくなりましたか?行きたくなくなりましたか?

初日だけでもかなり盛りだくさんな内容でしたね。どおりで疲れたわけですワラ。

韓国の方の国民性なのか、話すと一瞬怒ってるのかな?とか思うこともありますが、単純にちゃんと喋ってちゃんと答えるっていう、その普通を求めてるだけな気もします。

ちゃんと喋れない旅行客が辛い部分も多少はありますが、優しい人も沢山いるのでそこまで構える必要はないかと思います!

ではではまた二日目の記事も書きますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。