今日12月11日(火) 【胃腸の日】 「胃に良い→いにいい(1211)」の語呂合わせ。日本大衆薬工業協会が2002年に制定。

Anyca(エニカ)で稼いだお金はどうなる?振り込み手数料と税金について

2018年7月10日Anyca(エニカ)




どうも、エニカでお小遣い稼ぎしてるユノーチェ(@yunoche)です。

今回はAnyca(エニカ)で稼いだあとのいわゆる「出口」について解説してみようと思います。

・売上(収益)はいつ手にできるの?

・売上(収益)が振り込まれる時の振込手数料はかかるの?

・税金はどうなるの?

などの疑問にお答えしていきます。

Anyca(エニカ)で稼いだお金はどうなる?

メルカリやグーグル・アドセンスなどの広告収入なんかもそうですが、稼いだお金はどんどん貯まっていきますよね

最終的にはもちろん引き出すことになりますが、このユーザーへの送金方法、売上の締め日などが各サービス・各企業によって違います。

Anyca(エニカ)も日々、車の貸出を行っているとお金が貯まっていきます。

その後、貯まったお金がどうなるのかみてみましょう。


売上(収益)はいつ手にできるの?

エニカでは、稼いだお金は車のシェア完了日の翌月の最終営業日に振り込まれます。

例)車を3月25日に貸した場合、この売上は4月27日(金)に振り込まれます。

例)車を3月28日〜4月1日まで貸した場合、この売上は5月31日(木)に振り込まれます。

二個目のが少しわかりづらいかもしれませんが、車を貸し終わった日が4月に入ってしまっているので、この日の翌月と計算します。

つまり、

基本的にエニカで稼いだお金は、翌月の最終営業日に振り込まれます。

ただし、車を貸し終わった日が翌月にかかってしまっている分に関しては、翌々月の振込にまわされるということです。

もちろんその場合でも、月中に発生した売上に関しては翌月末にちゃんと振り込まれます。

自動振込なので、口座登録以外は特にやることはありません。

エニカ側に、ユーザーのお金を残りにくくするシステムになってますね。

なので、比較的早い段階で売上は手に入ります。


売上(収益)が振り込まれる時の振込手数料はかかるの?

結論から言うと、Anycaは売上をユーザーに振り込む際にユーザーから振込手数料はとっていません。

まだ発展途上のサービスなのにすごく良心的ですよね。

2万5千円売り上げた場合は、2万5千円が支払われます。

せっかく稼いでも振込手数料をとられてしまうと、モチベーションも落ちてしまうのでこれはとてもとてもありがたいです。

エニカが車を貸し出しているオーナーを大事にしているのがよくわかります。

車を貸す人がいないと始まらないビジネスモデルなので、当然といえば当然ですがやっぱりありがたいです。


税金はどうなるの?

これは、エニカが正式に回答しているので、引用させて頂きます。

Q.Anyca(エニカ) でクルマをシェアしたことによって得た収入は、所得税法上、どの所得区分になりますか?

A.Anyca(エニカ) でのカーシェア収入は、所得税法上、雑所得に区分される所得と当社は考えております。Anyca でのカーシェアは共同使用であり、自動車運送事業として行うことを禁止しております。カーシェア収入を雑所得以外の所得として区分する場合には、税務の専門家もしくはお近くの税務署へ相談の上、区分することをおすすめします。

引用:Anyca・よくある質問

Anycaの所得区分は雑所得です!

サラリーマンが副業して収入を得ると大体当てはまるのがこの雑所得。

総合課税なので、給与所得が高いと雑所得分の税率も高くなってしまうんですよね。

よくいう「年間20万円までの雑所得は非課税」というのも実は非課税ではなく、給与所得以外の20万円までの所得については申告が不要というだけみたいです。

エニカの所得を20万円以下に抑えた方が得かどうかは、得みたいですね。

申告が不要というだけなので、非課税ではありませんが。。。

結論を言うと、エニカで稼いだお金は雑所得扱いとなり、所得税・住民税がかかります。

給与所得とは別なので、自身で申告しましょう。


経費はどうなるの?

これもみなさん気になるだろうところ。

これもエニカが答えていたので載せておきます。

Q.Anycaでシェアしているクルマの維持等にかかる費用を経費として扱って、「収入-経費」の差額をAnycaから得た雑所得として扱いたいが可能か

A.Anycaにおいて、オーナー様が必要経費に含めることのできる支出は、Anycaのサービスを利用するにあたり、直接必要であったことが客観的に明らかな支出に限定されるものと当社は考えております。
よって、プラットフォーム規約や共同使用契約に基づくオーナー様負担の支出については、必要経費として取り扱うことが可能であると考えております。一方、クルマを管理・維持するための支出などのオーナー様ご自身でも支出の効果を享受する費用については、Anycaのサービスを利用するにあたり直接必要であったことが明らかに区分できる金額に限り経費として扱うことが可能と考えております。
※個別の費用がAnycaでのカーシェア経費となるかの判断は当社で出来かねますので、税務の専門家もしくはお近くの税務署までお問い合わせ下さい。

引用:Anyca・よくある質問

まず雑所得ですが、雑所得自体は必要経費は認められます。

なので、エニカで貸すために使ったお金に関しては、客観的に明らかなものであれば経費として認めることができる、ということです。

エニカは具体例の言及は避けていますが、

フリーデリバリーで隣駅まで貸しに行き、帰りに電車で帰ってきた場合、これはエニカの予定がなければ発生しなかった支出であり、さらに領収書があればエニカの貸出日に発生しているとうことがわかるので、Anycaの経費として扱える、

ということですかね?

税の専門家では無いので明言はできませんが、経費にいれられるものも十分あるということですね。

私もやっていますが、とりあえず領収書などは全て取っておき、確定申告や年末調整の際に専門家に答えを教えてもらうといいかと思います。

大は小を兼ねますからね。


あわせて読みたい